ABOUT

  • The Rising Sun…

    「御来光」という意味。
    一年中、太平洋からの美しい日の出が拝めることで有名な千葉県九十九里。その海からわずか3分という場所に焙煎所を構え、朝日とともに潮風を浴びながら焙煎されたコーヒー豆はまた一段と輝きが増します。

  • COFFEE&SURFING…

    TRSCのスタッフの多くが海をこよなく愛するサーファーです。
    九十九里という地に焙煎所を作ったのも、サーフィンとコーヒーという一見、繋がりがなさそうな2つの関係をうまく両立し、常に自然を身近に感じられるストレスのない仕事環境、またコーヒー焙煎に向いた都会にはない大空間、地元サーフショップ、地元出身プロサーファーを支援し、地域に根ざした焙煎所作りを目指しています。

MEMBER

ROSTER

KENJI SAKAGUCHI

坂口憲二

初めまして、ザライジングサンコーヒーで焙煎を担当しています、坂口です。もともとコーヒーは大好きだったのですが、2014年にオレゴン州ポートランドを訪れた際に現地のカフェ文化に刺激を受け、コーヒーを学んでみたいと思ったのがこの世界に入るきっかけです。
当時、右も左もわからない自分に1からコーヒーを教えてくれたのが、いまTRSCでヘッドバリスタを務めている成澤バリスタでした。彼の主宰するセミナーに通い、正しいコーヒーの淹れ方やカッピングなどを学んでいるうちに「焙煎」という作業に興味が湧いてきました。緑色の生豆に熱を加える事で化学反応が起き、黄色から茶色に変わっていく色の変化と匂いの変化で仕上がりを見極める、そんな作業に心を奪われました。いつしか自分でもやってみたいと思い、セミナーに通いながら小さい焙煎機を購入し家族や仲間に焼いた豆を飲んでもらいながら焙煎士としてのキャリアを積みました。

そして2018年夏に自分の趣味でもあるサーフィンで昔から訪れている千葉県九十九里町に念願の焙煎所を構える事が出来ました。焙煎機はフジローヤルの5kg焙煎機を使い、今現在、世界中の色々な産地のコーヒー豆と日々向き合っています。
そんな中、あるきっかけで成澤バリスタと都内にコーヒースタンドを開く事になりました。場所選びから店作り、コンセプトなど、全て自分達で考え、形にしたのが「ザライジングサンコーヒー」になります。そこに川?バリスタも加わり、2019年5月にコーヒースタンド&ビーンズショップという形でオープンしました。
我々のモットーは「小さく産んで、大きく育てる」です。たった一杯のコーヒーですが、そこに来るまでにはたくさんのプロセスを経てます。この目には見えない生産者さん、豆業者さんの想いを自分達が形にすることがコーヒーマンの醍醐味だと思っています。今後も1人でも多くの方にコーヒーの素晴らしさをお伝え出来るようにスタッフ一丸となり頑張って行きますのでよろしくお願いします。

BARISTA

KEISUKE NARUSAWA

成澤敬介

大学在学中、部室内でコーヒーを振る舞ったり、味わいを共有することで、コーヒーに興味を持ってもらえたことに幸せを感じ、コーヒーを仕事にすることを決意しました。
都内のコーヒーショップに勤め、焙煎から抽出まで全てを担当。店舗の立ち上げや、セミナー・ワークショップを通じて、コーヒーの「楽しさ」や「面白さ」を伝えることに励み、2019年よりThe Rising Sun Coffeeのヘッドバリスタとして参加致しました。コーヒーの「楽しさ」「面白さ」をより多くの方にお届けできるよう努めて参ります。よろしくお願い致します。